数学の勉強をする意味とは【本郷台の個別指導塾】

数学の勉強をする意味とは【本郷台の個別指導塾】

数学の勉強をする意味とは【本郷台の個別指導塾】

2023/07/28

こんにちは!城南コベッツ本郷台教室です。

 

「数学やると頭が痛くなる」
「数学の教科書開くとテンション落ちる」
「やりたくない科目NO.1」

 

このように思うことはありませんか。

 

・なぜ数学をやる必要があるの?
・将来、因数分解使う?
・社会人になって微分積分使わないでしょ?

ってよくある嘆き節ですよね。

 

数学の勉強をする意味は、社会に出ても必要な

 

①考える力
②あきらめない心
③忍耐力

 

を養うためだと考えます。

 

難解な問題や煩雑な計算問題に直面した時でも、まず「考える」

さまざまなアプローチを試みてひたむきに食らいついていく、「あきらめない心」が大切。

数学への苦手意識を克服したい、数学を得意科目にしたいと思ったら、
すぐに”解けないから”とあきらめるのではなく、
何度でも問題に立ち向かう泥臭さを身につけること、つまり、「忍耐力」が必要なのです。

 

毎日の学校生活や部活動、学校行事で、どれだけ疲れていようとも、教科書や問題集を開き、
地道に演習問題に取り組まなければなりません。普段の生活は、より「忍耐力」が必要ですね。

でも、今は、毎日の学校生活がない夏休み!
たくさんの使える時間があります。


そう、夏休みは苦手を克服する大チャンスなのです。

 

必ずしも、塾に来なければできないわけではありません。

 

この機会に数学にとことん向き合ってみてはいかがでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
城南コベッツ本郷台教室
神奈川県横浜市栄区公田町514-5 柳澤ビル3F
電話番号 : 045-410-9951


本郷台周辺で中学生の苦手を克服

本郷台周辺で先進的な個別指導

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。